テキスト・教材の詳細

どんなガンでも自分で治せる

どんなガンでも自分で治せる
〜史上初! ガン消失への道〜

ガンは治る! 再発・転移はもちろん、医師からサジを投げられた末期ガンも、やはり、自分で治せる!
NPO法人ガンの患者学研究所で学ぶ、現役の患者さん5人が、治った先輩たちに、<自分で治す方法>を一年がかりで徹底取材。
<心>こそ、最大の治癒力と主張する<精神神経免疫学>の学問的成果を元に心の力を生かし切り、ついに末期ガンをも消失させてゆく過程は、圧巻!
さらに、編著者による詳細な解説が、<最新の治る指針>を提供!
本書は、2017年5月、三五館より刊行。アマゾンサイトでは、何週もベストセラー入りを果たしましたが、突然、出版元が倒産。2018年1月、人間出版から再刊されたものです。
「ガンは治る! 再発転移はもちろん、医者からサジを投げられた末期ガンも、やはり、治る!」
編著者のこんな熱い信念は、きっとあなたに、『どんなガンでも、自分で治せる!』という、勇気と希望を、抱かせてくれるでしょう。
本書に登場する、自分で治した先輩たちは、きっとあなたに、治す戦略と治る確信をもたらしてくれるでしょう。 治した先輩たちを取材した、現役患者さんたち5人の、懸命に生き抜こうとする姿は、きっとあなたの、治す意欲に、力強く燃える火をつけてくれるでしょう。

著者 川竹文夫
発行 人間出版
定価 1,620円 税込(本体価格 1,500円)

目次 どんなガンでも自分で治せる

  • 第一章 私は、この世界で生きてゆく!


  • -------ガンの治療法、正解はどこに?
    〈治ったさん〉小林季代子さん 3.5センチの卵巣ガン消失に成功!
    どんな治療法があるのか、特効薬はないのか? 誰が私を治してくれるのか? 手術でもガンは取り切れず・・・完全なパニックの中から、ついに<自分で治す>決意を固めてゆく、一人の患者の成長物語がここに!
    「自分の命は、自分で守れ!」 川竹文夫


  • 第二章 孤独な涙・二つの笑顔


  • -------生き方を変えれば、ガンは治る!
    <治ったさん>佐藤之俊さん 生存率3%の再発肺ガン消失に成功!
    肺腺ガン手術後、すべてが順調。が、ある日突然、再発。5年生存率3パーセント。 涙の中から立ち上がった佐藤さんは、一切の治療を拒否。そして1年後には<自分で>ガンを消失させる。成功の秘密は<生き方>をすっかり変えたこと。
    「治す力は、あなたの中に!」 川竹文夫


  • 第三章 生きる道・求め、求めて!


  • -------<自分で主義>で、あなたも治る!
    <治ったさん> 日麿悠子さん 乳ガンII期・リンパ節転移 完全治癒に成功!
    ガンの妻を顧みず浮気を繰り返す夫、姑との「地獄」の同居。すべてに耐えながら技術を身につけ、日さんは一人で生きる道を切り拓いてきた。「人生は覚悟、選択、決断の連続。今が一番幸せ」と、笑顔あふれる毎日!
    「辛い今が、あなたの輝く未来を準備中! 」 川竹文夫


  • 第四章 ガンほど治りやすい病気はない


  • --------「緊急史上講演・イメージとの戦い」川竹文夫
    ゲスト<治ったさん>阿部カツ子さん 甲状腺ガンIII期B 完全治癒に成功!
    あなたの、ガンに対するイメージが、治るか治らないかを決定的に左右する。最新の医学<精神神経免疫学>をひもときながら、<<ガン=治る>イメージを潜在意識に焼き付けていく。


  • 第五章 髪の毛一本の希望をつかんで!


  • -------薬剤師が抗ガン剤から逃げるとき
    <治ったさん>渡邊雅則さん IV期の大腸ガン 完全治癒に成功!
    薬剤師の渡邊さんは、どうしても抗ガン剤を断り切れなかった。西洋医学に依存する以外に生きる術を知らなかったからだ。だが、<自分で治す>方法に出会ってからは別人のように自立。弱さと強さ、絶望と希望! そして支え合う仲間たち!


  • 第六章 10万人に一人に、私は、なる!


  • ---------末期も転移も再発も、大丈夫、治る
    <治ったさん>泉建治さん 余命半年の膀胱ガン・大腸ガン転移、消失に成功!
    可能性がゼロでなければ必ずできる。生きてさえいれば必ず治せる。固い信念で一切の治療を断った泉さん。治るイメージを潜在意識に刷り込む独自の散歩で、一年でガン消失。「幸せはガンがくれた」と愛妻・睦子さんと笑顔を交わす毎日。
    命のマグマを燃えせ! 川竹文夫


  • 第七章 すべては幸せの前ぶれ!


  • --------どんな人でも<治ったさん>になれる!
    <治ったさん>小林季代子さん・その2 3.5センチの卵巣ガン消失に成功! ガン消失を確認した主治医は、小林さんに聞く。「この一年間何をしていたの?」三年後、その医師は彼女に尋ねる。「再発した患者さんにガン患研のことを紹介してもいいかな?」。ほぼ一年、ほとんど外出もせずに没頭した迫力満点の治し方。
    「さあ、完全治癒への旅を始めよう!」 川竹文夫